アッピアノス『ローマ史』

底本はPerseus Digital Libraryにある英語訳で、固有名や解釈に迷った箇所は同じくPerseus Digital Libraryにあるギリシア語テクスト、HODOI ELEKTRONIKAIのフランス語訳を適宜参照しました。★が付いている巻は未完成の巻です。Perseus Digital Libraryにあるテクストの注はいささか物足りないので、Liviusに付加されている注を参照しつつ必要と思われる事項を補ったりしました。本訳文の注の(N)はLiviusの注に基づいて私が作文したもの、カッコに入っているものはその注をそのまま訳したものであります。

著者の序文
諸王について
イタリアについて
サムニウム史
ガリア史
シケリアと他の島々について
★ヒスパニアでの戦争   1巻  2巻   3巻  4巻   5巻   6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻 12巻
13巻 14巻 15巻 16巻
ハンニバル戦争   1巻  2巻   3巻  4巻   5巻   6巻  7巻  8巻  9巻
ポエニ戦争
ヌミディアでの出来事
マケドニア戦争断片
イリュリア戦争   1巻  2巻   3巻  4巻   5巻
シュリア戦争 1巻:ローマ・シュリア間交渉、アンティオコスの戦争準備
2巻:アンティオコスのギリシア侵攻、ハンニバルとスキピオの名将談義
3巻:アンティオコスのテッサリア入り
4巻:テルモピュライの戦い
5巻:小アジア沿岸での海戦、ペルガモン包囲戦
6巻:マグネシアの戦い
7巻:終戦、アパメイアの和約
8巻:アンティオコス三世以降のアンティオコス朝の歴史
9巻 10巻
11巻
ミトリダテス戦争 1巻:ミトリダテス戦争勃発までのビテュニア略史
2巻:ミトリダテス戦争勃発までのポントス略史
3巻:第一次ミトリダテス戦争の勃発、アムニアス川の戦い
4巻:ローマ人への一斉襲撃、ミトリダテスのロドス攻略の失敗
5巻:アテナイ・ペイライエウスの戦い
6巻:アテナイの陥落、カイロネイアの戦い
7巻:ミトリダテスによる小アジア沿岸都市の制圧、オルコメノスの戦い
8巻:フィンブリアの謀反、第一次ミトリダテス戦争の終結
9巻:フィンブリアの死、第二次ミトリダテス戦争の勃発と終結
10巻:第三次ミトリダテス戦争の勃発
11巻:ミトリダテスによるキュジコス包囲、ルクルスのポントス侵攻
12巻:ティグラノケルタの戦い
13巻:ゼラの戦い
14巻:ポンペイウスの海賊討伐戦争
15巻:ポンペイウスの総司令官就任、ミトリダテスの大計画、ティグラネスの降伏
16巻:ミトリダテスの死
17巻:ポンペイウスの凱旋、ファルナケス二世の滅亡



トップへ戻る